やりがいと仕事の幅を広げるC言語

,

C言語は、プログラマーとして長い間仕事をすると考えているならば積極的に習得すべき言語です。C言語は汎用性の高い言語なので、習得すれば仕事の幅が広がり、やりがいのある職種に就くことができるでしょう。
C言語を習得すべき理由はいくつかあります。まず、産業界で欠かせない制御プログラムはC言語が主流となっていることです。自動車や家電等の工業製品には、制御のためにコンピュータが組み込まれており、プログラミングによって動いています。
そしてその多くがCやC++でプログラミングされています。日々開発されている工業製品には制御プログラムが欠かせないものとなっているため、工業製品がなくならない限り制御系のプログラミングを仕事とする人は職を失いにくく、また転職も有利です。
他の理由としては、C言語はもともとコンピュータ制御のためにつくられた言語であるため、習得している人はメモリに関する理解をしっかり持っているということです。メモリを操作することは様々なリスクを伴うので、多くのC言語以外のプログラミング言語はプログラマーにその操作を求めない場合が多いです。
スキルのレベルが様々なプログラマーの集まる大規模開発であれば、メモリ操作のない言語の方がリスクが少ないというメリットがあるかもしれません。ただ、プログラマーとして仕事をしていく上では、高いレベルで実装を考えることができ、そのような高いレベルの人は開発現場でも重宝されます。
古い言語ではあっても、あらゆる現場で求められるC言語は確実に習得すべき言語の1つであり、開発案件の需要が安定している言語だと言えるでしょう。