高収入が期待出来るC言語の仕事

,

様々なプログラム言語が登場する中でも、依然としてC言語の需要があります。もし、C言語を使った仕事に就きたいなら、メモリー操作を意識したコーディングが必要である為ハードルは高くなるかも知れません。しかしC言語の仕事は重要が高く、収入面で考えても魅力のある分野と言えます。
例えば、ユーザーに入力文字数を制限せず、自由に文字入力させるプログラムを作成するとします。予め入力される場所をメモリー上に20バイト分予約する場合、C言語ではchar buffer[20];の様に記します。
C言語未経験者が見れば、20バイト分の入力が許されると解釈するかも知れません。ところが、C言語にはメモリー上に書き込まれたNULLがある場所までを、文字列と見なすという仕様があります。という事は、19バイトまでしか保証しない事になります。
では20バイト以上入力されると、どうなるのかというのは、神のみぞ知る領域です。ポイントは、メモリー上の20バイト目に書かれた文字コードが、NULLであれば入力された文字全てを画面に表示するでしょう。そうでなければ、少なくとも正常動作することはありません。
対応方法としてはこの場合、20バイト目にNULLを意図的に書き込むコーディングを加えれば、最大19バイト分を表示します。
この文字制御の問題は脆弱性に繋がりやすく、この仕事を続ける上で注意しなければならない問題です。特に、インターネットアクセスが自由な場面で使用するプログラムであれば、セキュリティを重んじたコーディングが必要であるという心構えで仕事に臨むことが望ましいです。